キンモクセイが咲いています

こんにちは。スタッフNです。

 

少し前から本社の駐車場横のにあるキンモクセイからいい香りがしています。

あぁ、秋だな~なんて気になります。

昔はキンモクセイをトイレの近くに植えることで天然の芳香剤として利用していたそうです。

今でも販売商品としての芳香剤にキンモクセイの香りのものがあります。

 

駐車場入り口の片側にはキンモクセイ、そしてもう片側には桜が植えられています。

春には桜、秋には金木犀と季節を楽しめるようになっており、社屋を設計された方の意気が伝わります。

粋だな~と思うので実は春と秋にはいつもこのようなことを記事にしています。

リブライトにお越しの際はぜひそちらにも目を向けてみて下さい。