大きく宣伝しちゃいます。

こんにちは。スタッフNです。

当社のオリジナル掃除機「マーベラスmini」の特大タペストリーを作成しました!

P1000916目の前で広げるとかなりの存在感があります。

これなら遠くからでもよく見えるはず!

・・・と思ったのですが、かなりスペースを取るため

飾る場所に困ってしまいました。

展示会など大勢の皆様にご覧いただく時には大活躍してもらいましょう。

今後もさまざまなアイデアと工夫で商品を知っていただけるように取り組んでまいります。


お掃除ユニット『名古屋CLEAR’S』

皆さん、お掃除ユニット『名古屋CLEAR’S』をご存じでしょうか。

・・・

・・・・・・

今はまだご存じない方が多いと思います。

『街はみんなのゴミ箱じゃない!!』をキャッチコピーに結成。

現在、東京、名古屋、川越、熊本と活動を広げ、

お掃除ボランティアと歌とダンスで街を明るく元気にする業界初のアイドルユニットです。

名古屋CLEAR’S紹介ページ

 

この度リブライトは「お掃除ユニット 名古屋CLEAR’S」をイメージキャラクターに起用しました。

表舞台への露出が少ない清掃業界ですが、アイドルである彼女たちと協力することで

目を向けてもらう機会を増やし、きれいにすることの楽しさ、大切さを社会のみなさんに

伝えていきます。

 

正式には6月に入ってからいろいろな形でご紹介することになります。

ご期待ください。


タイルカーペット洗浄機『パイルリセッター』

こんにちは。スタッフNです。

先日ディバーシーの商品説明会が行われました。

その中で営業スタッフの注目を集めたのが

タイルカーペットの洗浄機『パイルリセッター』です。

P1000772 P1000782

 

 

 

 

 

 

従来はカーペットメンテナンスというとマシンを持っていき現場での作業でした。

そのため作業中は人が通れず、夜間の作業になったり

乾燥までの時間の確保などが問題でした。

このパイルリセッターはタイルカーペットを外して1枚づつ機械に通しマシン内部で洗浄され、

反対側から出てきます(FAX機やラミネーターのような感じです)

時間や場所の制限を受けることなく事務所や屋外での作業が可能です。

洗浄したカーペットは手で触っても洗浄直後とは感じさせないほど

水分が取り除かれており、即敷き込みが可能なレベルです。

 

電源は100V、市販のホースを接続する部分があり、そこから給水します。

そしてウェットバキュームを専用ホースで繋ぐことで

洗浄、脱水を一連の流れとして行います。

内部では3つの丸いブラシが高速で自転しながら、

取り付けてあるテーブルが逆方向に回転しています。

カーペットに負荷をかけ過ぎず内部までブラシがくい込み

汚れをかき出して均一に洗浄を行います。

デモンストレーションとして汚れていた事務所の入り口付近のものを洗浄しました。

P1000786

 

 

 

 

 

 

そして洗浄前に置いてあった場所に再びはめ込んだのがこちらです!

DSC_0625これは別の所のものを持ってきたのではなくて

本当にここにあったカーペットを洗浄して戻した写真です。

元がかなり汚れていただけに、洗浄した効果が良く分かります。

 

汚れが堆積しているカーペットをきれいに復活させることができる

『パイルリセッター』

詳しい説明やデモのご依頼はリブライトまでお問い合わせください。

 


ケルヒャー本社レポート

こんにちは。スタッフSです。

宮城県にあるケルヒャージャパンの本社を訪問しました。

 

_f_中部国際空港から飛行機で仙台空港へ。そこから北に40kmほど行くと

山あいの工業団地の中にケルヒャーのブランドカラーである

黄色で彩られた建物が見えてきました。

社屋の隣には大きな倉庫も並んで立っています。

 

本社内にはショールームがある他、倉庫・駐車場には数多くの商品が展示されており

デモンストレーションを見学しました。

 

 

_c_ _d_こちらは工場など広い面積を清掃するための搭乗式のバキュームスイーパーと、

新商品の太陽光パネル洗浄用アタッチメントです。

太陽光発電が注目されて久しいですが、メンテナンスをしないと

汚れにより発電効率が落ちると言われています。

高圧洗浄機に取り付け、2つのブラシの回転させてパネルの表面の汚れを落とします。

導入から数年が経過して、今後はこういったパネル洗浄の需要も増えてくるのではないでしょうか。

 

 

_b_そしてモバイルウォータージャット 『HD 19/100 De Tr1』

最大100MPaという吐出圧力で圧倒的な洗浄力と豊富なアクセサリーで様々な現場で活躍できます。

写真はコンクリートの塗装を剥がしているところですが、ものすごい音でした。

水を当て続けるとコンクリート面が粉砕されて飛び散って危険なので

ヘルメットやヘッドホンで頭部を守り、全身も分厚い防護服の着用が必要です。

 

 

こちらはマシンメンテナンスの様子です。

海外では出荷時の不良品の割合が1%程度であれば合格としているそうですが

それでは日本の市場には合っているとは言えません。

そこで出荷前に動作点検を行って不具合がないかチェックしてから

万全の状態でお客様の所へお届けしています。

_a_

 

また、故障の際にもすぐ対応するため何千種類もの

パーツを常時在庫してスピーディーに修理をおこなっているとのこと。

写真のような各部品が陳列された棚がずらっと並んでいる様は壮観でした。

 

 

_e_

高品質かつ迅速に。

世界中で使用されている商品を販売していくために日本人が求める

高レベルの基準を満たす努力を垣間見ることが出来ました。

昨今、当社ではケルヒャー製品の取り扱いが増加しています。

今回こうした万全なサポート体制を目にし、今まで以上に自信を持って

ケルヒャー製品を提案していけると確信致しました。